最近朝晩の冷え込みがきつくなり、朝一番にぎっくり腰になって来院いただく患者様が多くいらっしゃいます。

寝る前にしっかりと温めて寝たり、お風呂上りに冷やさないようにするなど対策が必要な季節ですね。

また軽い腰痛を我慢したことでの、ぎっくり腰も多くありますので、軽傷なうちにしっかりとケアを

することが大切です。

腰痛は下半身の疲れからくるもの、肩甲骨の動きが悪くなることで起こるもの、お腹側の筋肉の硬さからくるもの

また直接腰回りが硬くなることで起こるものなど、体の中心にある腰はいろいろな影響を受けて

痛んできます。

ですので普段の生活などから、腰への影響を考えたいしでは施術いたします。

ただただ腰だけを施術しても治らないのは原因が腰だけにないからです。

その判断はプロにお任せください。

硬く凝り固まった筋肉には鍼施術も有効です。

私自身が学生の時に腰のヘルニアを経験しているため腰については特によく理解しています。

たいしの施術は手技による施術を得意としています。

腰痛だけではなく色々な体の不調は教科書通りにはいきません。

手から感じ取りひとつひとつ微妙に違う原因を見つけ出し症状を軽減させていきます。

たいしはトリガーポイント(痛みを引き起こす場所)を見つけ出すプロです。

トリガーポイントは痛みの除去にとても有効な場所ですので、その場所を見つけ出し

痛みとの関連痛を探り施術していきます。

いろいろな施術を受けても満足を得られない方は、一度たいしの施術を受けてみてください。

 

志村