今年は暖冬というものの、やはり寒いですね。

冷えからくる症状といううものはたくさんあります。

身体が冷えることで身体の免疫機能が下がり、今まで気にならなかった症状が現れ

身体の不調をきたします。

最近ではインフルエンザが全国的にも流行っており、死亡者まで出ています。

草津市でも学級閉鎖になる小中学校も出ています。

凝り固まった筋肉をほぐし、血流をよくすることで免疫機能が高められ予防にもつながります。

もちろん手洗いうがいや、人込みではマスクを着用するなど基本的な対策は必要となってくると思います。

最近ご来院される患者様の中にお腹が硬く凝り固まり、内臓の働きが悪くなり代謝が落ちたり

手足の冷えが進んだり、また腰痛が起きたりされている方が多くいらっしゃいます。

身体に起こる症状は原因が一つとは限りませんが、可能性と考えられる部分を

ひとつずつ施術していき症状の緩和につなげていくことが大切です。

またさまざまな症状は、生活習慣から起こることがほとんどです。

ご自身の生活習慣も見直しながら、今後の対策をしていくことも将来にかけかけて

よりよい生活を送ることにつながっていきます。

痛みや体の不調など気になる方は、気軽にスタッフまでご相談ください。

志村