梅雨というのにいい天気が続いております。

image166

今日はこの肩・首専用のチェアをご紹介いたします!!

このチェアは特に肩・首がつらい患者様へ使います。

またベッドに寝て受けるのと何が違うのか???

最近特に治療を行なっている中で、普段患者さま自身が肩・首がつらいと感じるときは

どんな時が多いでしょうか??

どんな姿勢の時に凝りを感じることが多いでしょうか???

寝ている姿勢より座っている姿勢や立っている姿勢の方が圧倒的につらさを感じるのではないでしょうか??

これは姿勢を維持するときに筋肉が硬くなり支えるから、凝りが気になって感じるのです。

ですので、その凝りを感じる姿勢で治療する方が凝りもわかりやすく、また凝りや痛みの引き金になっている

トリガーポイントも出やすくなっています。

よって治療効果も高くピンポイントでの治療ができます。

なかなかこのチェアを使って治療をしている整骨院は少ないと思います。

たいしでは姿勢矯正専用のベッドや肩・首専用のチェアをもちろんオールハンドで使い治療いたします。

機械に頼らず手の感覚を大切に、治すをモットーに日々頑張っています。

志村

たいし鍼灸整骨院 草津院のホームページはこちら